橋の手すりは抜き差しで繋いでいる

家が風で揺れるのか地震で揺れるのか不安になって確認しました。

防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網
ページ上のボタン、左から二番め、プルダウンででてくる「100トレース連続波形画像」より。

ほとんど風の揺れでした。下から突き上げるぽこぽこした振動がたまにあります。天気もよいし、休日なので普段とは違う車の動きかたをしていて、それで家が揺れているのかもしれない。

日中サイクリングをしていて、この5年ほどで出来た最新の橋を越えました。川面を眺めつつ耳をすますと自動車が通る度に手すりの中から音がします。橋は鉄橋でアーチ状の簡素な作りです。補強用の上物がありません。橋に車が乗る度にアーチがわずかに沈んで、その上の手すりが同時に歪んで音がして、遠くの歪みが手すりのパイプを伝って私の耳に聞えます。

そのため、橋脚の手すりは必ずボルトでしっかり止めているわけではなく、横方向は単純な抜き差しであることが良くあります。ボルトで完全に固定したり溶接してしまうと橋と手すりの繋ぎ目や縦の柱部分に負担がかかり壊れてしまうのです。





工作好き