ワードプレスを止める日が来るかも

いろいろあるよ

世の中は便利になり、いまではもう無料のGithabページとジキルとかオクトパスなるソフトウエアでブログの運用までできる時代がきました。

wordpressが来たときもそうでしたが、最初のうちはエンジニアがなにやら呪文のごときコマンドを打ち込み、そのうち簡単になって私にも手が届くようになります。

黒い画面

いまはまだ最初のエンジニアがコマンドラインで入力している時期なので私がGithabを使えるほどには簡単になっていません。もうしばらくワンコインサーバーを使うことにします。

時代はサーバー変換

随分前から軽いデータベースレスのCMSを調べたり静的ファイルジェネレーターを探していました。すると、JekyllとOctopressをよくみかけます。

マークダウンで書いてファイルをアップしてサーバー上でHTMLにしている仕組のようです。マークダウンは平気ですがソフトが使えないので動作は想像するばかり。

私はまだ黒い画面の設定は辛いので、いまできるところで出来ることで頑張ろうと思います。

もし静的ファイルだけでサイトが作れたら

wordpressを止めてなにか違う方式にした場合、有償のサーバーじゃなくてもよくなります。たとえばGMOのサービスならエコノミーで充分。
プラン比較表 / サービス – レンタルサーバーならロリポップ!

月100円に乗り換えるのも忍びない。タダのサーバーでも良くなります。

料金・プラン | CORESERVER
エクセラはPHPとデータベースがあって200円/月くらい。移動が面倒で手を付けてませんけどGMOじゃなくてもいいのかも。

何時の日かwordpressを止めるのだろう

Gは夜に混雑するとwordpressはサーバーと管理画面の公開ボタンが付いたり消えたり断線するんです。移設の手間、技術的な問題、作業量を考えるとwordpressから他の道具の乗り換えも考える時期なのかもしれません。wordpressだって昔はなかったわけですし。

wordpressは便利ですが保守が面倒。

GitHub – Wikipedia

Movable TypeからGitHub+Octopressに乗り換える手順 – それはBooks





工作好き