意外なアクセスを見つける

放置していた地味なページ。アクセス解析を入れ忘れたのでどの程度アクセスがあるのか気にもせず。たまたま貼り付けておいたアドセンスの表示回数が段違いに多くて驚きました。discriptionタグも付けてないし、テキスト量もそんなにないのに。

当サイトはwordpress導入以前はずっとHTMLの、いわゆるホームページ方式でページを作っていました。デザインもなにも統一感がなく、作る度にレイアウトをを変えたため修正が面倒で放置した死屍累々のページが何枚もあります。

何度も作り直そうと思うたびに挫折してきました。

急に思い立って改修をはじめました。始めてしまえば単純作業なので苦にならず。ただ、椅子に座りっぱなしでは腰が固定されるのでストレスがかかります。昨日は作業量が多すぎて目にきた。

大洗アウトレットモール

作業の結果、こんな感じに改修。

いろいろ考え方はありますが、使うスタイルシートを便宜上ひとつに決めました。これまで最も問題になるのはレイアウトです。レイアウトのコントロールがページごと、フォルダごとに違うため修正の手間がかかります。今回はwikiで使うCSSファイルを流用することで(なるべく)すべてのページを同じデザインの下に置きます。

1枚のCSSファイルを直すと全部に変更が通るようになれば、改修が楽ですね。

HTMLファイルのタグは単純なので、手動ではありますがひな形を作って使い回します。

以前はDreamweaverという面倒くさいソフトを使っていまて振り返れば面倒ばかりで役立たず。

Adobe Creative Cloud[2015年度版]12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]
いまは月払いです。古いバージョンを使っていました。いまは他の道具が発達したので、学習コストを払ってまでアドビのソフトを使う義理もありません。使いこなしている人は、いやそんなことないと仰るでしょうけれどアドビじゃなきゃ出来ないことは、ほぼ無くなりました。

工作好き