戦車と戦車を見た

74式戦車 発砲の瞬間
74式戦車 発砲の瞬間

74式。発砲の瞬間マズルから煙りが吹き上がります。みていたときには気が付かず。家で再生したらえらいことになってました。

発砲の瞬間鼓膜に負担がかかるので、口をあけてました。たぶん、柘植さんかゴルゴ13か南方から帰ってきた高射砲部隊かだれかの手記に書いてあったおじいちゃんの豆知識。空砲でも硝煙臭いし偵察ヘリがテントに溜まった水を吹き飛ばすは地面はどこもぐちゃぐちゃで、風邪のとき出かけると辛いです。

95式戦車
95式戦車

辛い次いでに大洗に行きました。自衛隊は駐車場が狭かろうと自転車。大洗も、自宅との位置関係の都合、戻るのが面倒で自転車で参戦。

お昼どきにはメインの声優さんが来てたらしくて、相変わらす朝雨だったのに人がいっぱい私は昼頃、勝田駐屯基地で那珂湊に落ちたハヤブサのプロペラをみてましたので着いたときは皆さん昼食のため露天に並んでました。あんこう汁がおいしかった。正確にはあんこうの肝汁。

写真は95式。専門の業者が運んでて、自走できます。たぶん発砲機能はない。

工作好き