岩美町と大洗町を合体

2015年11月17日、お昼のラジオ中継が岩美町
レンタサイクルで岩美町をめぐろう|岩美町観光協会|鳥取県|Rock Beauty|山陰海岸ジオパーク
近所に岩美町があってもFree!を見て無いので行くかなあ?今日は 「橘 真琴」の誕生日でお誕生日カードと記念スイーツの配布があったとかなんとか。町おこし担当の女性はわざわざ東京から引っ越してきて広報になったそうで、アニメの舞台では良くある話です。

週末は私もそんなアニメの舞台の1つ、大洗に居ました。その日は自衛隊の基地公開日と重なっていて、たまたま高架を走る大洗行の臨海鉄道に出くわしました。それも例のガルパンラッピングの車両。2両編成で乗客でパンパンで、電車の向こう側にあるはずの曇り空が見えないほど。

あの電車で立ってる人をみたのは何年ぶりでしょう。夏の海水浴シーズンならいざ知らず、いま11月ですよ。

自衛隊の勝田駐屯基地には、戦前の戦争資料を集めた施設があります。今回ここが目当て。戦車の演武を見たのはたまたま。

資料館に入ろうとしたら大洗に行くという友人からの電話。今すぐ行くから水戸に帰ってこいと。イヤ私はもう勝田だから。先に行っててくれと伝えて、資料館に入りました。2階建てで戦前の水戸二連隊の資料が多数。基地の中なので年に一度しか見ることが出来ません。

資料館を見て満足。

風邪気味で家に帰って車に乗り換えるか迷いましたが、そのまま自転車で大洗に行きます。

着いたのは午後1時半。丁度昼に声優さんの登壇あり。主役級が揃ったので、そのときの記念写真をみたら結構ひろいはずの広場が目一杯の満杯だったようです。11万人のイベントですから、いよいよ会場キャパが限界ではないかなと。声優さんのイベントは、あれキット3万人くらいいそう。

音響機器のちゃんと設置出来るイベント会場。たぶん3万人くらい入る小屋。そんなものは大洗にはない。なぜならば町民の人口が1万7000人。

大洗が過疎化していくのはなんだか悲しい。オスばかり集めてもだめ。安直ですがFREE!の岩美町と交流して男女比率を調整するとよろしいのでは。

工作好き