ナルセペダルを愛車につけたい

踏み間違える人が悪いのか

ブレーキとアクセルのデザイン変更を、何十年とやらなかった自動車メーカー。ペダルの踏み間違い事故の責任はメーカーには全くありません。踏み間違えるヤツが悪いんです、メーカーは全く無罪。

ブレーキとアクセルは同じペダル式で位置が違うだけで同じ踏む動作に反応します。

似たインターフェイス

ピストルに例えると引き金とそっくりな引き金型の安全装置が引き金の横に付いているような状態。引き金と安全装置の違いなんて慌てたら分からなくなります。こと自動車の設計については何の疑いもなくダブルトリガーの左が安全装置みたいな設計をしています。だってずっとそうして来たんだモンって具合に。

だれも変えようとしなかったのが不思議。

救世主ナルセペダル

ワンペダルとは|ワンペダルのナルセ機材有限会社
ブレーキとアクセルの踏み間違い事故を防ぐには、インターフェイスを変えるのがいちばん。クリスマスが近づいても物欲がぜんぜんありませんが、このペダルとシステムは欲しい。べつに年寄りじゃないけれど、年寄りが楽なものは中年でも楽なはず。

追加装備なので13万円だそうです。これは良い装置。

自動車が売れさえすればすべて良し

自動車メーカーというよりは販売店が悪いのかもしれませんが、ときどき人を非常におちょくったセールストークをしてきます。小さい車に乗っていると車体感覚がなくなるから普通車に乗りなさいというのも、科学的にいかがなものかと。そんな自動車迷信は山のようにあります。

自動車メーカーが優れているのか劣っているのか最近謎です。VWの排ガスごまかし、エアバッグの炸裂で死亡事故なんてまるで放送作家が書いたコント。死んじゃうエアバッグなんて12ゲージの鹿撃ち用の散弾とすり替えても結果は同じ。もしかしてエアバックのバックと、バックショットのバック(鹿)をかけてるタカタジョーク?

週に1回コンビニに突っ込む

「アクセルとブレーキを間違えた」 コンビニに車突っ込む、客の男性負傷 大阪・茨木 – 産経WEST

コンビニに車突っ込む 新潟、けが人なし – サッと見ニュース – 産経フォト

どうせぶつかるなら、ファミコンの十字キーでも良いんじゃないかな。Ⅱコンの人は前の車とまりなさーいってマイクで言えるし。ABボタンでアクセルブレーキでいけるでしょう。マウスは無理だけどジョイスティックでも運転はできます。

Windcheetah Hypersport Series II recumbent tricycle
ジョイスティック自転車ウインドチータートライク。チャリに出来るんだから車にもできます。


こういうので車の運転もできる。

悪いのは道具理論

自動車がマニュアルからオートマチック車に変ったから事故が起きた説ってのもあるのですが、もうオートマが普及して何年になるのよ。自動車でコンビニの特注ガラスをぶっ壊してる人が85歳だとして、もう60のときにはオートマあったでしょう。

出刃包丁が文化包丁に変ったから手が滑って人を刺しましたなんて理屈は通らないわけで、なぜに変速レバーの有無でミスを起こすのか理解に苦しみます。

工作好き