和英辞書を買う

高校時代につかっていたはずの和英辞典がどこかに紛れてしまいました。

私はウェブにアップするファイルの名前に英単語を使っています。UTF-8を使えば日本語も使えますが、設定が面倒。ローマ字表記でもいいけど、案外視認性が悪くてパッと見て判別がつかなくなるのでできるだけ英語にしてます。

英単語は辞書をつかわずともパソコンで調べればすぐ見つかるのですが、この冬はオフラインで作業していることが多く、どうしても紙の辞書が必要になります。タブレットはこのまえ壊れてそれきり。電子辞書ももちろんあることは存じてますが、考えごとをしているときに電気のオンオフはしたくないので紙なのです。

思いつく場所は家捜しをしました。他の辞書とまとめて処分したのかでてきません。仕方ないので新しいのを買いましょう。本が重いのでリュックを背負って本屋へ向うべく家を出ます。新品で買うと高価なのでまずは古本屋。家に戦前の英文法参考書がありまして例文に日本海軍の軍艦がでできて面白いのでどうにか戦前の辞書がないかと探してみましたがさすがにそれは無い。新古書店の学習参考書の平台で、版は古いけれどきれいな和英辞典を見つけました

小口の単語を引くためのガイド部分に「あ」とか「か」とボールペンで書き込みがあります。それ以外は新品同然。ひどく安い値段で手に入れて持ち帰り、私が高校の時に使っていた英和辞典と奥付を並べますと、なんと発行年が一緒です。さては私と同世代の人物が高校入学時に買って手放した本に違いない。それにしてもコンディションが良すぎで、本の小口にめくって付くだろう指の垢ひとつ付いていません。さてはこの辞典、買っただけで使っていないな。

ン十年ぶりに同じ出版社の英和と和英がそろいました。

Ye-Studyゼミナール/インターネット授業 オタク専門コース:web講義:本気で嫌いな英語を何とかする方法






工作好き