零戦が日本の空を自由に飛べる日

戦後初 零戦、再び日本の空を舞う 「先人が築いた技術をみよ」 1月27日、鹿児島県鹿屋市(1/4ページ) – 産経WEST
いよいよ飛ぶみたい。

軍靴の足音ならぬ「誉エンジン音」とか文句をいうのかしら。

戦後初とありますが、1990年代に茨城の龍ヶ崎飛行場で飛んでます。あと、戦後にGHQが接収しにきたときに保管用の機体をうごかすのに日本軍が飛ばしています。昭和40年代にもやっぱり飛んだ話があって、あれは紫電改か、とにかく飛んでますので戦後初ってのはおかしい。

旧日本軍機「赤トンボ」再び大空に 立川で再現目指す:朝日新聞デジタル

【戦後初!!】零戦の3機編隊飛行【動画】 | エイ出版社

マン・マシンの昭和伝説

多摩の戦争物語

零戦神話の虚像と真実 零戦は本当に無敵だったのか

零戦最後の証言―海軍戦闘機と共に生きた男たちの肖像 (光人社NF文庫 671)

工作好き