YS-11と未確認飛行物体

今日も風がつよい。青空をみると穏やか。揺れる木々はまるで台風のさなか。

未確認飛行物体を発見。母艦の周りを飛ぶ小型飛行物体か。望遠鏡で確認するとただのゴミでした。コンビニ弁当の透明な蓋が太陽に照らされてキラキラしています。望遠レンズで撮影したらUFO映像になりそうですが、私の心の目にはゴミはゴミに見えてしまいます。ちょうど2つのゴミが並んで飛んでただけみたい。望遠鏡も低倍の単眼鏡は、視界に取られるだけで大変。2キロ以上離れているのでもう一方のゴミ母艦のほうが何だったのかは謎です。ビニール袋が飛んで、空中で蓋を開放したのか。

午後は茨城空港に航路観測用のYS11が来てました。電波とかビーコンの確認に使うみたい。こんな風のつよい日に飛ばなくてもいいのに。見ていると南西の風に真っ向勝負で飛んでいるため、風がつよい割に横に流されることもなく飛んでゆきます。何度目かにきれいにターンしていて写真に撮りたかったのですが、あいにくタイミングがあわずカメラも用意してません。なにせドアを開けて外に出るのもためらう程の強風でした。





工作好き