梅戸橋その4-夜

梅戸橋架設作業

梅戸橋水戸駅向いて右、東南側の跨線橋を架設
梅戸橋水戸駅向いて右、東南側の跨線橋を架設

常磐線水戸駅西側1キロほどにある梅戸橋の掛け替え工事です。電車が全く走らない時間帯に作業を済ませねばなりませんから、おそらく昨日だなと踏んで様子を見に行きました。夜中に12時に出向いたときに投光器が付いていたので当たったなと。

早速見に行こう1度家に帰りカメラを抱えてましたが、吊り、移動、セット、点検、電車の始発から逆算して3時頃だろうと勝手に考えて2時くらいに出向いたら、もう移動が住んでいました。誤算。

橋の上り下りをいっぺんに吊るから時間がかかると思ったのに、作業は早いです。昼間の間だに橋への玉掛けは住んでいましたから、貨物を含む最終電車が通ったらすぐに吊り上げるわけで、とすると最初に私が偵察に出向いた12時のあたりにはもうクレーンのエンジンは回って居たことでしょう。家でwordpress(ブログ)の設定をいじってました。

跨線橋は上下線の橋梁が2本ありまして、もう1本、上り線側、位置で言えば西側の作業が残っていますのでこちらはなんとか見たい。ただ、今日、2016年4月7日は夜風が強く雨ですから、はたして何時やるのか。電車を止める都合を優先するのか、それとも作業の安全を考えて晴れる今週後半にするのか。

次回はカメラを最初からもって偵察に行きます。

工作好き