水戸コミケと宿泊

コミケは毎回50万人の動員。
水戸のような狭い地方都市で開催するとどうなるのか。

宿泊や輸送能力がフル稼働にちがいない。
運営元やある程度コミケットに関心がある人は今から戦々恐々としているだろうが、普通のひとは正直切迫感も危機感はない。お祭りで人が沢山来るのだろうくらいの感覚か。

どうなっても知ーらないと。

【宿泊施設】
別に運営側に知人が居るわけでも出店するわけでもないけれど、2009冬のビックサイトの実況などを考えるとこれはちょっとしたソ連が南下するくらいの危機感を持った方がよろしいような。

【ようこそ水戸】
水戸は東京から特急で1時間強。常磐線沿線に位置します。電車もホテルがパンクしそうな予感。宿泊施設は周辺にたくさんあります。ちょっと路地に入るとビジネスホテルもあります。

まずは駅前。駅の北側になるので会場に近い場所はいくつか。地名で言うと、南町、泉町、大工町。住宅地と歓楽街があるのでホテル自体はそのなかにまぎれる感じです。

馬の背状の丘の上に都市が集中しているので国道50号沿いが栄えてます。水戸駅北口に出てすぐ、道路沿いにビジネスホテルなど。ちょっと離れて駅の南口には、大手系列の大型ホテルやビジネスホテルがあります。

旅館いずみ荘

水戸第一ホテル本館

駅南のホテルはたくさん。
ホテルレイクビュー水戸

水戸プリンスホテル

【会場】
旧京成跡です。京成百貨店自体は隣の新ビルに移動。いわゆる高級デパートでしてその跡地が会場となります。
水戸京成百貨店

正確な容積は分かりませんが新宿紀伊国屋書店とかあのくらいのような気がします。神田三省堂くらいはあるような無いような。

【場所】
水戸駅から結構はなれています。バス路線がありますのでバスをご利用下さい(といってみる)。

もうちょっと説明を加えます。バスで行くとしましょう。

バス路線は会社ごとに違うで要注意ですが、大工町と書いてある茨城交通のバスならたどり着くと思います。最寄りのバス停は現在の京成百貨店前です。たしか泉町のバス停のはず。南町三丁目の先に交差点がありまして、左側に空き地、反対にみずほ銀行。そこから道路は右斜めになります。この右斜めの部分は城下町によくあるクランク状に折れ曲がった道を改修したものです。その先一寸上り坂でガラス張りの立派な建物が見えたらそこ。

バス乗り場は5か7番乗り場になります。間違っていても責任はとれませんが、大工町と書いてあれば行けるはずです。
水戸駅バスのりば案内|茨城交通
路線バス系統別時刻表(水戸駅発着系統)|関東鉄道オフィシャルサイト

コみケッとスペシャル5in水戸 – 公式サイト

トランプ城 – せめて、ブログらしく – 楽天ブログ(Blog)
近いからって行かないように。

工作好き