笠間にモノタロウの倉庫

笠間にモノタロウ

笠間にMonotaRO(モノタロウ)の倉庫が出来るらしい。
モノタロウ:採用情報:中途採用
金物がより早く届く。

部品をモノタロウで買うときがあります。ただ届いてしまうとアマゾンか楽天で注文したのか忘れます。手に入ると過程を忘れがち。

ネット通販

10年前のネット通販はなんだか特別でした。いまや当たり前。ネットで売買すると高尚のような勘違いをしてきましたけれど、考えをあらためます。売買のやり方がちょっと変っただけです。

モノタロウが笠間にできたら倉庫の商品ピックアップはは完全オートマチックなのか人力なのか外野として気になるところです。

フランスに進出したアマゾンは、紆余曲折があって完全オートマチックの無人化にしたそうです。モノタロウはどこまでやるのか。

笠間の位置関係

笠間は茨城県の水戸より西方30キロ。若かりしころ週に何度か車を運転して往復していました。夜9時台の空いた時間に走っても30分では家に帰り着きません。

物流倉庫は海に近い水戸につくると東側が無駄になります。商品保管場所である倉庫は全方向に向け荷物を送るので宇都宮が近い笠間が便利でしょう。たぶん土地も安いし山がちだから地盤も良い。

ここからはよく調べずに書きますが、モノタロウは正社員が50名。先日の荷物は仙台からやってきました(たぶん)

管理する人員の数から物流倉庫の数はそれほど多くない。関東圏全域を笠間がカバーするのではないか。

笠間ですと、いわき、日立の工業地帯をカバーできます。いわきは東北だから仙台かもしれないけど。西の群馬方面はちょいと遠く感じますが首都圏の外周を結ぶ圏央道ができましたから、商品を運ぶ分には便利なのでしょう。そもそもモノタロウさんが個人宅に商品を配るのではありません。提携するヤマトか郵政か佐川の物量が増えるだけ。

むしろ、製品を集めるのに都合が良い場所が笠間ではないか?

茨城や群馬埼玉、その他関東圏の工業団地で作った製品を集めて保管するときどこがよいのかと考えると、埼玉三郷あたりが順当ですが、アイテム数も多いしアマゾンに比べて不定形な大物も並べますから土地が安い笠間に目を付けたのではと推測しております。

工作好き