もう幾つ寝ると自動運転

栄養が偏ったのでニンニクを買ってラーメンに投入。茨城県産の新鮮なニンニクで水がしたたり落ちます。向いてみるとみずみずしい。刺身で食べられそうな鮮度。さすがに生は胃に刺激的すぎるのでラーメンに投入していただきました。

買物で出かけると、県道50号の千波交差点で車が突っ込んだあとをに遭遇。偕楽園から南に1キロくらいの交通量の多い場所です。

開通したのが平成以降で結構名幹線道でして歩道は30センチかさ上げしてあります。それにも関わらず事故車は歩道に乗上げ、松の街路樹と観光用案内標識を一本ずつなぎ倒したあとがあり、さらに電信柱もなぎ倒し、支柱が更新されてました。支柱は交換したけれど、上から地面に潜らせるケーブルのカバーはひしゃげたまま残してありました。

となりの自動車整備工場の境にあるアルミの柵も曲がっていたのでエネルギー量が大きいことが見て取れます。黄門橋から千波に登り坂。壊した物の数を見る限り、乗用車なら相当の速度が必要です。軽自動車では電信柱と心中確実で、普通車なら固めの水冷エンジンを積んでるグロリアとかクラウンクラスなら体当たりで壊せるかもしれない派手な現場でした。

夜中にかっ飛ばしたか、謎の事故現場でした。今月初めに交通規制があったというので、そのときかも。

事故原因はいろいろあります。

最近多いのはスマートフォンを見ながら運転した結果の事故。

みなさん器用で、運転と情報処理を同時に行うのが流行っています。もしそんな車につっこまれたら、携帯会社に通信記録のログを出せって裁判を起こしましょう。車載カメラも車だけではなくバイクや自転車にも必要です。

それにしてもなぜあんなにスマートフォンを握って運転するのでしょう

LINEみたいなSNSにしがみついてるからでしょうか。

理解が及ばないのは暗い夜道を自転車に乗りつつ携帯を握っている若者の謎。

器用なのか、ワンナップキノコを食ってるのか知りませんけどご丁寧にヘッドフォンで耳を塞いでるときがあります。並列処理が得意なのでしょうか。

はかま満緒、辻真先先生のような放送作家やシナリオのベテランは話しながら文字が書けるというのを聞いたことがあります。脳内並列作業が得意なら、同じ言語野を使って違うことが出来るのでしょう。

私なんて横で話しをされると気が散ってなにも出来なくなります。音楽もダメ。

あと何年くらいで自動運転になるのでしょう。

工作好き