東工大の横縞シャツ

ペアルック

クラスの冬服がグレーのチェックのネルシャツになることでおなじみの東工大。

大学生この服装多すぎ! Twitterで話題【ファッション】 – NAVER まとめ

大学生の使えるお金は少ない。だから皆同じ服になる。

ノーベル賞を受賞した東工大の大隅栄誉教授の研究室にいらした学生はみな賢そう。

ノーベル賞受賞者にみる栄誉教授と名誉教授の違いって? | 日刊SPA!

受賞当日研究室には同じ横縞のシャツが二人いて。

東京工業大の近くにあるイトーヨーカードーかユニクロの売れ筋が白地に黒のストライプシャツなのかもしれない。

自分で買ったのかなあ。彼ら二人のママの仕業か。

たしかに白地では味気ないし、かといってこの陽気では色柄のおおい秋物ではなくまだ夏物。そして出てくるのは横縞の長袖丁シャツ

貴方に似た人

最近のショップスタッフが量産型すぎて見分けがつかないと話題w: シークレット トーク

外側にある要求を満たすと似ます。飛行機なんてだいたい似てくるし、同様に空気抵抗を減らしたクルマのデザインも似ます。空気抵抗に左右されない人間の外観がなぜ似るの?

個性を軽視しからか。工場で大量生産するなら個性なんてものは邪魔です。

でも、もう経済は充分伸びましたから、教育なり人物に投資もできるわけでして、旧来の富国強兵のような社会体制では勤労動員やまるで女子挺身隊であります。

もうちょっと余裕がほしい。

工作好き