カメラの充電器が壊れる

よくよく考えても、欲しいモノが本しかない。それはそれで幸せかもしれない。

時計の電池を入替えて、そう、昨日使ったカメラの充電器が壊れた。もう寿命かもしれない。200万画素程度のカメラなので、ハードオフのジャンク箱に確実に入っているけど1000円とかテキトーな値段だから、あの青い箱を探す気になれない。そもそもカメラが古いので今更使うこともないのだけれど、500万画素のカメラと比べて撮れる絵がすこし面白いので、もうちょっと使って見ようかと思う。

たぶん、画素数はそのくらいでよくて、レンズの明るさも暗くて、ズームも大して効かなくて、起動も遅いけどスタートが37ミリくらいの、ビデオカメラで一般的な画角始まりなので何かと便利です。

スタートが広いカメラよりそのくらいが良くて、かといって50ミリ単焦点みたいな求道的なカメラではたぶん辛い。ヤフオクで充電器を買うと送料のが高くなりましょう、ためらってます。

工作好き