椅子の動かない日常

4DXのカリオストロの城が観たくなった。

調べると宇都宮が近い。車を運転して2時間半は遠い。昨日の雪を思うと路面は悪く遠出したくない。映画のためにそこまでがんばれなかったので、家でやたらとお菓子を食べて過ごしていたら1日が終わってしまった。

映画を観ることを諦めた代わりにマンガと映画とアニメについて考える。カメラ割り大事。動画にリズム感が必要だと理解できたけれど、見れば見るほど作れそうにない。

万年筆を買えば詩人にはなれて、ワープロを買えば作家の免許皆伝になるなら、世の中は簡単である。カメラは押すだけだから撮れるような気がするけど、じゃあ、一眼レフを買えば篠山紀信になれるかといえばなれない。髪型を似せるのも大変。アラーキーはそのうち頭だけ似る不安はある。

工作好き