ビバスポーツ水戸跡

水戸にもスキー用品店があった

昔、水戸にビバスポーツというお店がありました。国道50号元吉田立体交差下。この立体交差の側道という立地が悪くて、私がぎりぎりスキーをしていた10年前くらいにお店が閉まりました。その後、会員制の資材専門店に転換。しかし、職人さんが資材を買って出かけるにはやっぱり場所が悪くて、気が付いたらまた空き家。

そして2017年2月13日、内装工事の職人が入ってました。何になるのかは分りません。

VIVA-SPORTS[コールマン正規販売店]ビバスポーツ楽天市場店

ビバスポーツ水戸の思いで

水戸の実店舗のラインナップは優れていて、当時近隣でライケルスキーのブーツインナーを熱形成してくれたのは水戸店だけ。そのころはケーズ本店となりに、今はゲームセンターのアルペンがまだ健在でした。いまはスキー板なんでだれも買わないみたい。いま手元に残っているクナイスルのファンスキーにビバのシールが残ってます。左右の確認用に剥がさなかった。

国道沿いのお店

出入りのしにくいテナントで、そこから水戸工業高校にいたる道にあるお店はなんだか寂しい。紳士服と釣具屋があって、そのどちらかが撤退してます。水戸工業高校の隣の敷地はしらぬうちに警察車両の駐機場になっていて、パトカーを見かけます。

釣具屋はすこし離れた場所に増殖中。ブックオフのとなりに新しいビルを建てて大規模化を計りましたお客さんはいつもいっぱいです。元吉田は、ビースポーツの付いたブックオフ、となりが釣具屋、通り沿いに中古の自動車用品店。通りの笠間よりにはゴルフ用品店が並んでいて、だいたい茨城の男は車とゴルフと釣りをグルグルましているうちに死んでゆきます。

本屋に用がなくなってしまうと、いよいよどのお店にも用事がなくて、車から見かけますが昔のようにお店の中に入ることはありません。あとは儲かっているのか謎のスノーボードショップ。その先に進むとサーフショップもあったのですけれど、あれ、まだあるのでしょうか。

工作好き