向かない職業

胃が痛い理由が判明しました。寒い場所でご飯を食べたから。

ネズミのしっぽをペーパークリップで挟んでエサを出すと、痛みがストレスとなり大食いになります。寒い環境で食事を摂ると必要以上に食べて、胃に負担が掛りストレスでさらに大食いになり、そして現状。口内炎ができました。たしか昨年末も体調の悪いときがあり、やはりそのときも寒い場所で食事を摂ってました。

不必要にストレスを拾うことがあるので、厄介です。酒煙草でストレス発散することもありませんので、高負荷のストレスが掛る仕事は無理だなと思います。

向き不向きでいえば接客は無理でしょう。書類を整理するとか、単純な作業は耐性があり、やってみると平気なことが分りました。

いまだに慣れないのは車の運転です。訳の分らない他人に遭遇する確率が高いから苦手です。

車の運転でいえば、免許をとってわたくしもう二十年ほどになるのですがFF(前輪駆動)の理屈が分かりかけてきました。ステアリングを切りながら前輪を駆動させて曲がることが、20年目にしてようやく理解できました。理解は出来たので、次はその最適値を見つけるつもりです。ステアリングを切ってから駆動させていたのですが、駆動しながら曲げないと車体がうまく動かないのです。

わたくしが自動車を運転して、だれか他人を同乗してもらったと、おそらく免許をもった同乗者が感じる違和感は曲がり方だと思うので、少し気をつけて運転するつもりです。うまく曲がれるようになると、タイヤの減り方が緩やかになると期待しつつ。

工作好き