変則交差点は事故が多い

夜は遠くの音がハッキリときこえます。昨日の日曜日はずっと花火の音がして、きっとちかくの養老院のイベントだろうと納得してました。ふと思い出すのは大洗の海楽フェスタで、海沿いで花火が上がります。私の家まで12キロの平地。屋根にハシゴをかけると花火も見えます。

今日月曜日も休日でした。曜日の感覚がありません。今度は夜中にサイレン。こういうときは地元消防のデータを観るようにしてます。だいたい空振り。夜中の音を聞いていると、まずパトカーが現場に急行、ついで救急車。救急車は現場から戻ってきて、緊急受け入れがある病院に向います。

音の方向、向き、変化を考えると、国道6号と50号の会合点あたりの事故と想像しています。2つの道路が直角に交わるなら事故は置きにいのですが、私が想像するあの場所は変則的な交差点で75度で交わる交差点は直進車との間合いが取れず、衝突の原因となります。

工作好き