政治家の常識とオタクの非常識

政治家は、一般常識がない。

復興大臣は最初から東北の海沿い県の出身者にしておけばよいものを、九州は佐賀の比例ででてきたような、ジミン液で煮込んだタイプを配置してはいけない。

あのひとの写真をみるたびにこっちを観ている綾波と目が合うので、はやくエヴァネクタイを外して欲しい。

ガイナックスの体制は変ってしまって、いまエバの版権は庵野監督の会社「カラー」が持っていますから、エヴァンゲリオンの関連商品を出すには「(C)カラー」って書かなければなりません。

福島ガイナックスを応援するならば、ガイナックスが権利を完全にもっているであろう、グレンラガンのネクタイピンあたりがよろしいかと。

またはパンストのネクタイがお勧め。

パンストのネクタイと聞いて、ナイロンの網でできたネクタイを想像したあなた。残念、「常識がありません。」オタクが偉い人に言われてきた言葉です。そのままお返しします。でもオタクは優しいから、君たちみたいなイヤミ腐った態度は取らないよ。たぶん静かになにも言わない。

あのネクタイだって、周りに居る人が指摘すればいいのに。たぶん周囲の人もジミン液を浴びているから、権利のことなど気にしては居ない。アニメをみていると東大に受からないし、与党議員の秘書にもならない。佐賀の復興大臣も、どうみてもネルフではなくて、N2地雷を敷設して失敗するタイプ。もしくは、シンゴジラでヘリコプターに乗る人。

ジミンの政治家がどうしかて同じ顔つきになるだろう。

党本部の地下に培養液があって、政治家志願の若者を煮染めているからです。きっとそうに違いない。その秘密を探ったアイツはもういないのだけれど、彼の意思をついで秘密を暴く者がきっと出てくと願っております。

新世紀エヴァンゲリオン – アンサイクロペディア

ガイナックスを辞めた理由。新作「キルラキル」トリガー大塚雅彦代表に聞く1 – ライブドアニュース

工作好き