スパイと逃亡犯と報道

こじん的な感想

某国営放送のアナウンスが気持ち悪くて長く聴けなくなる。先週。5月中旬ごろ発症。NHKのリズムがダメみたい。4月の年度切替えでラジオニュースのアナウンサーが変った訳でもないだろうし、リズムなんてものは急に帰られるものではありません。彼らの現実をとらえ方とモノの言い方がすこしずつ苦手になり、先週たまたまものすごく苦手であることに気が付いただけで、もともと好きじゃなかったのかもしれない。

渋谷暴動

交番のポスターの人が捕縛される。300万円の懸賞金は、払われるのか。50年近く逃げ回って公務執行妨害でつかまるって、うかつよ。
昭和46年の渋谷暴動事件で指名手配の大坂正明容疑者か 大阪府警が中核派拠点の捜索で逮捕の男(1/2ページ) – 産経ニュース
これは警察の主義の問題で、移送の途中で顔を晒すはず。ジャンパーなしで車両に乗せる距離を長く取るとか、わざと電車に乗せるとか。あの写真から47年?経って人の顔がどう変るのか。

渋谷暴動事件 – Wikipedia

渋谷暴動事件 有力情報に「捜査特別報奨金」 最大300万円 – 産経ニュース

【衝撃事件の核心】逃亡45年…中核派の最重要活動家の尻尾をついにつかんだ! 警視庁が踏み込んだアジトには数々の痕跡が…(5/5ページ) – 産経ニュース

ネバーセイ

北朝鮮のあのミサイルの打ち上げ方はおもしろい。ガス圧でぽんと持ち上げて、中に浮いている間だに固体ロケットブースターに点火して飛んでゆきます。発射台が熱に暴露しないので、何度でも使えて経済的。さすが経済制裁の国。
Lani Hall – Never Say Never Again (Widescreen Stereo Mix)
将軍様にこんなふうに乗っていただきたい。





工作好き