鉄のサスペンダー

今週はお疲れ。もう今週が終わったような気分。基本、家でじっとしていたいので、運動不足は解消されない。アームベストのベストを改修しているけれど、いろいろ治すところだらけで、もうこうなったら全部作り直したい。材料は家にだいたいそろっていて、足りないのは電動ドリル。試しにジャンクコーナーから、かっこいい日立のコードレスドリルを発掘。家にあった謎のバッテリーチャージャーにつなげど反応なし。ジャンクですし。

弓ノコの鉄刃を購入。いままで24山でざくざく切っていましたが、私のやっている作業はもうちょっと繊細で32刃に変えます。対象の板厚は細かい32刃のほうが適していて、今までずっと粗めの刃でむりぐり切っていたらしい。加工用にクランプを2種類。木工クランプは家にいくつかありましたが、使いすぎて壊してまして、追加分。

アームベストは前後にY字のアルミ板をベルクロで体に縛り付けるという、厄介な構造で、肩の部分のY字を既存の製品を組み合わせて使う予定でした。肩の部分の構造が二週間経っても決らず、どうにもすすみません。

なぜ作業が進まないかというと、デザインが決らないからで、なぜ決定案がでないかといえば、既存の部品が気に入らないから。Y字の上のU字と、肩へ乗せる部分の構造がいま作っている方法ですとなんだかいまひとつひっくりこない。ようは鉄で作り直した方が正しいように思えてきたのです。

肩というものが単純に一直線で四角ければどうにでもなるのですが、前から見ると肩はななめで横から見ると半円で、そこに直線で鉄板を乗せていくと、なんとも複雑になります。いっそY字の上部Uの部分から幅二センチの鉄板で組み直してゆく法が、正解に近いのではないか。

工作好き