今週きになったこと ~2009年1月30日

真紀子氏、麻生首相メッタ斬り「高そうな背広着たおじさん、引退しろ」:社会:スポーツ報知

総理のスーツはそれほどに高く見えないが、「高く見せない」のも技術のうちなので実は高いとみた。

スーツはある価格を超えると仕立てはそれほど変わらなくなる。だから「ウール」や「シルク」といった生地の素材を判断基準にしています。

四半期決算の時期が来ると、経営者のスーツをみるのが密かな楽しみとなります。

会見で「今年は売れませんでしたごめんなさい」といいつつ手触りの良さそうな一品を着ていると、それはうそだ、会計操作だとおもってしまう。

反対に「こんなに売れました!」といって貧素な吊しを着ていると、1発当たったんだなと思う。

「エコノミスト」や「経済アナリスト」は良いスーツを着ているひとほど予想を外すのはなぜだろう。

産業/20代の旅行離れ分析 貯蓄多く、パソコン投資優先 – FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE

言われてみると、旅行はいっても日帰りです。同じくらいの金額でパソコンの電源とかヒートシンクを買っています。ガソリンが高いなと思い始めた辺りから自動車のハンドルを握るのが嫌になってきました。世間一般も同じように思っているのでしょう。

代わりにキーボードをさわっている時間が延びました。改造ベースにしたり、増えたパソコンにつなぐため昨年秋からキーボードを10台ほど買ってます。たぶんそのキーボード代で旅行に行けたのでしょう。

++

「ぜったいに右方向だ!」アムロ声のカーナビ – カーロナビ : 電 : J-CASTモノウォッチ

アムロも悪くないが、あんまりくどいのは途中でうんざりするとおもいます。

音声データだけダウンロード販売。納谷六郎版が出たら買うでしょう。





工作好き