地震と雷のセット

金曜夜の地震は、座っておりましたので、震源球が割れる向きが分りました。腰を下からぽんと蹴り上げるように押されまして、方向は真南。震源は陸地なら直下、もしくは茨城県近海。角度はいまごろの南頂角度ぐらいで、グリコのおじさんが突き出した手ぐらいの角度。Hinetのログをみると実際の「8月18日 20時38分頃,茨城県沖」とあります。日立沖地下五十キロほど。M4です。

いまだにセンドロイドとかスリップ角とか分ってませんけど、図で見る限りだいたい当たっています。

そして夜。地震と雷はセットといわれることがあり、地面の電荷が関係するのでしょうか?急に夜中に降り始め、近所で落雷。家の外が一瞬真っ白に光り、爆破音がします。低地に住んでいると水害やら地震の被害やらが大きいのですけれど、こと落雷に関しては周りの高台が先。実際、落ちたらしい。





工作好き