役に立つモノ

オジサンになると最終的に仕事と家の往復になって、趣味がないと話題に事欠きます。

全く趣味らしい趣味がなくなってしまいましたので、もう週間パンサー戦車を作るでも始めようかと思いました。Ⅰ型の後期とか書いてあって、戦車に興味が薄いのでよく分かりませんけど前期型とドコガ違うのか気になります。後半はきっと毎号毎号キャタピラの履帯が一個ずつ届いて、それを繋いでいく悪夢が口を開けて待って居るように思えてとても手を出す気にならず。

あの手の、完成が分かっているものを作るのは苦手です。だからなのでしょうかプラモデルも作る習慣がないしロボットで遊ぶ趣味も、こどもの時はやってましたけど、わりと早い段階で執着せずやめてしまってます。

模型全般に興味がなくて、むしろ紙飛行機とか飛ぶために形が出来てる物が好みです。

何となく自分で不安になってきましたので、今年前半の早い内になにか作る趣味を復活しましょう。毎回案だけで頓挫する自転車の風よけは置いといて、他に興味のあるモノをなにか見繕って始めようと思います。設計段階である程度時間を食うなにか。さて、なんでしょう。ほんとまだ何にも思いつかなくて。

家の外壁をなおすとか、自転車の椅子の補修とか、なんでしょう。なんとなく役に立つ何かをつくってみたい。





工作好き