戊辰150周年

水戸城の大手門の近くで瓦を積んだ堀だかなにかが出てきたらしい。明日午後は雨なので微妙。歩いて行ける距離ですが雨が降ると遠く感じます。

まあ、水戸城ってふつうに丘で、城もありませんからパッとしません。観光客向けにチョットずつ周辺の復元を初めて居ますが、モルタルの雰囲気ものなので作ってすぐには風情がでませんから、すこし薄汚れる2019年ぐらいにどうぞ。茨城国体に合わせて歴史的な街並みが着々と構築されています。最後は水戸一高を移動して水戸城復元希望。

今年は明治政府ができて150年。戊辰戦争かも150年で、新政府側に付くか奥羽越列藩同盟につくか問われたら後者にきまっているわけで、それは私が水戸出身だから水戸徳川の流れを組む松平容保に肩入れしている訳ではなく、若いときスキー場通いの途中で棚倉あたりで遊んでいたからです。朝の渋滞を避けるため裏道もはしりこんでますので、白河市内の位置と関係も良く存じております。

映画壬生義士伝 – YouTubeは、いいですね。正直政治も日本史がよくわからないのですが、基本判官贔屓で負けた方にドラマを見てしまうので。

小学校に通う子どもが幕末にタイムスリップし、白河口の戦いを目の当たりするストーリーにする。遊撃戦を展開した棚倉藩の精鋭部隊「十六ささげ隊」との交流を描き、今年度内に完成させ、市内の小学5年生と中学2年生に配布する。
地の利のある棚倉の遊撃部隊が、新政府軍の野営地にゲリラ戦を仕掛けるお話です。子供たちの未来のために!必要な情報です。

○戊辰戦争歴史探索ツアー 10/20 (白河~西郷村)  11/12(白河市~平市)    戊辰150周年の機運を高めるため、戊辰の地ツアーを開催する。
とりあえず、春になったら喚ばれもしないのに戊辰150周年の機運を高めるため福島に行こうと思います。

戊辰戦争:150周年 白河市ロゴ発表 「仁」モチーフ /福島 – 毎日新聞

白河戊辰150周年記念事業バッチ 販売中 – 白河市中心市街地市民交流センター

工作好き