フロッピーディスク増設中

昨日に引き続きフロッピーディスクを接続実験中。

前回の反省を踏まえ、フロッピードライブ接続ケーブルのねじれのある側をドライブに挿しました。

次にケーブルの1番ピンをチェック。ドライブ側は正しく挿せるのですが、基盤側はコネクタの切り欠きが邪魔で1番ピンを所定の位置に挿せません。

明日また買ってくりゃいいのですが、癪に障るのでコネクタを万力にはさんで出っ張りをカッターでそぎ落としてみました。

コネクタはABS樹脂なのでカッターの刃がすんなり入ります。3分ほどで削り終え、300番の紙やすりを掛けて均してもう一度パソコンに投入。

見事電源ランプが点灯。

しかし、点灯しっぱなし。これは逆差しのときに起こる現象です。

1番ピンの位置は合っているのに。
点灯しっぱなしはケーブルが逆の意。

Win98を乗せていた我家の初代パソコンと、MSIのATXマザーではケーブルの規格が違うのでしょうか。FDDのケーブルなんて種類がそんなにあるはずがないのに。素直に明日ケーブルを買ってこよう。

フロッピー・ディスク・ドライブ用ケーブルについて – 教えて!goo
FDDの種類教えて下さい。
FDDが認識しません – 教えて!goo

工作好き