急にやることが無くなったら

通常営業に復帰。味気ない。連休がなかった。ずっと連休でお願いしたい。日光のエネルギーを効率よく加工できればエネルギー問題は解決して職業をもたずとも生活できるはずなのに、どうして仕事をしないとパンが買えないのでしょう。太陽エネルギーの送料から計算すると、もういまごろ家でずっとごろごろしていても暮らせるはずなのですが、解せぬ。

何をやっても良い状態になったら、何しましょう。たぶん積極的に何もしないと思います。物がたくさん増えても困るので生産はしないほうに。本が沢山読めそうですがそうはいっても限度がありますから。

あんまり暇すぎるとやることが無くて、自転車のチェーンをヒトコマずつ分解して掃除するかも。

工作好き