カメラ安定装置は完成、現在微調整中

【カメラ安定装置】
祝完成!

いわゆるステディカムの自作が一段落しました。
まー、これに費やした労力のほとんどは頭の中の「仮組み」。
イメージスケッチがノート一冊分あります。なにしてんだか。

机上で加工数と構造の単純化を推し進めてきました。
そのため作って見たらやっぱり半日くらいでできてしまいました。

もう少しはやく既製品のユニバーサルジョイントにしておけば良かった。

詳細や構造、撮影テストなどは連休中に行います。
来週後半、三月末くらいに本体と動画をアップ予定。

【感想】
ユニバーサルジョイントはさすが既製品。
動きがなめらかです。
グリップの角度を保つ装置を追加すると、片手保持安定しました。

【ポイント】
外観はネジを見せないようにしました。
アームの台座に塩ビパイプを利用。
余計なパーツは徹底して排除してます。
ここは今回頑張ってみました。

そんなもので重心調整の装置が付属しません。

構成する部品は「要素」だけ押さえました。
「要素」を押さえてしまえばあとは省略できます。
外観を模しただけではだめみたい。

どこが重要でどこが不要かを読み取れるまでが大変よ。

材料費は今まで費やした分の1/10程度です。

【材料】
素材はアルミ板を何種類か。
希望としてはプレス加工とヘラ絞りをしたかったのですが(笑)
その代わり、とある既製品で主要部品を代用してます。

作ったのはマーリンタイプで、アームは12ミリのアルミパイプです。
アームの曲げ加工が難しく「砂」を入れて作り直してみます。
あと、午後から釣具屋でオモリを幾つか買う予定

【その他】
ハンドルタイプ用の台座を固定する金具も買うかな。
丁字型のあれは作り直すつもりでした。
マーリンタイプだ完成したので、面取りして色塗ってオシマイにしよう。

工作好き