ジンバルと本体を繋ぐには

洗濯日和。

【今日中に仕上げる】
のんびり作ってたカメラ安定装置。
締め切りは今日中。

パイプ曲げのテストをしました。
12ミリくらいで作ると軽量で思ったよりしっかりします。
カメラマウント部は1ミリのアルミ薄板。
リブを付けて強度を出します。

ジンバルは三好ユニバーサルジョイントで、上部に1個軸受け。
グリップに2個の軸受けを使います。

上部軸受けとカメラ装着部の板をどう繋ぐか昨日迷ってました。
「WS版」を模して、L字アングルを使うか。
可動式になるし軽くなりそう。

可動はとっても良いと思っています。
ジンバル上部は板と固定でヨシ。
問題はカメラを固定するネジの取付。

角パイプか丸パイプで接続すればいいのか。

キャップを使うか。

ちなみに現段階で本体側に塩ビを使いません。
総アルミに変更。
かなり軽くなりそうです。

工作好き