フリーという名の自由

やはりネットで買った方が安いのでノートパソコンの差し替え用HDDはネットに発注しました。さきに届く予定のステックPCはこれで行き場を失います。私が使うつもりでしたが、思ったよりも性能が低いそうなので、開けずに戻そうと思ってます。使っても良いのですが、だいたい性能が微妙なものは触らなくなるため、1台使いこなす派なのです。大奥とかハーレムも実際そんな感じみたいですよ。いちおう侍らせてはいるけれどお気に入りは決ってるのです。

言われてみると自転車を複数台持っていたときも、乗るのは決ってました。台数を減らして、だいたい3台あれば充分。ご近所買い物用、長距離ほどほど早い、折りたたみ軽量。道具は使いわけが肝心です。沢山持っていても使わないならそれは荷物。

カメラのレンズは微妙で、あればあったほどいいような気がします。実際撮影してみると、レンズ交換の間に気が散って気分が変ってしまうので、レンズ付けっぱなし派。単焦点で頑張ることにしたので、それはすなはち、できることをできなくしています。ズームを付けてレンズ交換をバンバンすればなんでもできるのですが、私はどいうわけかなにもできなくなります。構図が決められない。あらゆる可能性があるということは決めるために判断が必要で、決めるだけで疲れてしまいます。

先日海とお祭りにいくときに、急に呼び出されて長いレンズと重くて出番のない古いボディを掴んでしまいました。ただ、重さと狭さは被写体までが遠いなあという面倒くささだけで、撮影は近づいて取れないのかと先に諦めれば、まあこんなものかと思うのでその先は自由です。できないことがあった方が、案外自由になれるのかもしれません。

日曜の夕方ココスに涼みに行ったら「フリー」とコラボしてました。京都アニメーションの絵は顔のアゴのラインが同じで、もしかするとデジタル化して体を共通化するため、昔のセルアニメのような派手なキャラデザインができなくて顔の部品と髪の色と声優でキャラ付けしてるのかなと、勝手に推測いたしました。日常のお芝居はなんとかなるとしても、泳ぎ姿は手でかき分けていられませんね。
「Free!×ココス」コラボ初日の中野店に行ってみた! 限定ビジュアル満載の店内に飛び込むと…? | アニメ!アニメ!

工作好き