残り物とは言わないで

吉兆おかみ「“食べ残し”と言わないで」 – 社会ニュース : nikkansports.com

お客様が手をつけなかったお料理。

西から太陽 : ヤマダ電機「使用済み家電」を売っていた!

店員様がお使いになったFAX。

どちらも新品です。

ヤマダ電機の件は裁判に。店舗で使用済みの普通紙用ファックスを「新品で~す」と売りに出した。普通使用だから、インクリボンにお店での使用履歴が残ってしまった。ヤマダがわは個人情報だから返せ!と提訴。

リボンを持っている人がどんな人なのか知りませんが、よっぽど気に食わなかったのでしょう。トラブルバスターみたいな人とか、クレーム専門の弁護士とかこんな人がくると思うのだけれど、どうしてこじれたんでしょうね。

最近電気製品をまともに買っていないので電気屋に行く頻度が少なくなりました。「安い!」といわれてもネットと比較しちゃうし、急いで買いに行く電化製品もそれほどありませんし。

YKK,ヤマダ、コジマ、ケーズ(カトウデンキ)がうちの近所に並んでいます。 直線で2km以内に林立しているため激戦なのでしょう。三店舗を巡ってみた感想。

ヤマダ : 以前はPCパーツコーナーが充実していたのですが、最近はエルメスとかシャネルとかグッチが並んでいます。模型コーナーには東京マルイとガンプラが占拠。ちかいのと、地元は裏道からのアクセスがあるので楽です。

プラスチック模型で競合する隣の「ワンダーグー」との境目には1.2mの鉄製フェンスがあり往来を阻んでいたのですが、乗り越える人多数。2年くらい前でしょうか、営業時間を延ばした際に鉄柵を一部切り取り往来が簡単になりました。

コジマ : 出入りしにくいのであまり行ってません。売り場レイアウトに特筆すべき展は無く普通。伝え聞く情報に寄ると、同じ敷地にある「ニトリ」との相乗効果で家電と家具を一度に買いたい若い世代に人気だそうです。若奥様の夢のインテリアが並んでいるとかいないとか。戦略なのか、昔からそうだったからなのか、PCコーナーは真中にあるけれどマニア向けではなく、その代わり洗濯機とか冷蔵庫コーナーが他店に比べて広いように思います。

ケーズ : カトウデンキ時代から地元の家電といえば「K’s」デンキ。アルファベットは入力しにくい。いまだにカトウデンキといってしまう。だってカトウデンキはカトウデンキだろう。

本、家電が広く、二階がAV、PCコーナー。裏道は無く国道からのアクセスもそれほどよいとはいえません。地元は根拠のない安心感があるのか迷ったらケーズに入ります。道路を挟んで向かいがわに家具、DIYのジョイフル山新があるのですが直線距離で500mくらいあるので一度車に乗りなおさねばなりません。もう少し近かければお客の流れがショッピングモールのそれのように巡回したかもしれないですね。

駐車場は広いけれど混雑時は出入りが煩雑です。

私の場合、買うものがパソコン関連と限定されるので遠くてもPCデポに足が向いてしまいます。大概のものは近所の商店街で買ってしまいます。 実際に毎週通っている人はまた違う視点になると思います。

【PR】SANYO 普通紙ファクシミリ用インクリボン(3本パック) FXP-A4IR40T

工作好き