山形の空、UFOの夏

http://www.yts.co.jp/news/20080522191810.html
山形市上空に・・・未確認飛行物体!?

山形UFO騒動

ジュセリーノは正しかった?飛行物体のように見えますが、多分プラズマです。以下テレビ局が配信している動画。消えるかも。

山形なら、冷たい空気の日を狙って熱気球をあげれば似たようなものは作れると思います。それでは作ってみましょう。

UFOに見える熱気球の作り方

  1. 機密性のある薄くて軽いビニールシートを用意。サイズは問いません。軽くて熱に強いものが理想です。
  2. テープで成型します。モンゴルフェ兄弟に習うも良し、葉巻型UFOにするも良し。※ただし、アダムスキー型とビリーマイヤー型は版権があるかもしれないのでご注意(笑)
  3. 出来上がった袋にガスバーナーなどで熱した空気を送り込みます。
  4. 空気の冷たい日にあげてみよう!

ちなみに、私が中学生のときに作った黒いビニール袋の熱気球はアルコールを染ませた脱脂綿が燃料でした。

ふんわり理科室の中を浮上。屋外では火力が弱く飛びませんでした。今思うと、火の付いた脱脂綿をそらに飛ばしてたらちょっとした遠隔放火装置ですね。ここを見ている良い子は、真似しちゃ駄目ね。

外で飛ばしてよいのは、太陽熱を利用するタイプ。風船のサイズを2m程度にし素材は農業用養生シートなどの黒いビニール素材を使います。色が黒なら太陽光だけで風船の中の空気が加熱されて自然と浮き上がります。うまく上昇気流に乗ると地上から見えなくなるほどに舞い上がるので面白いですよ。

冬の朝、熱気球をあげよう

実習2-1 熱気球の作り方飛ばし方

【PR】イリヤの空、UFOの夏 6

+

「今日の負債」のコーナー

http://news.goo.ne.jp/article/internet/business/it/iw2008052201-internet.html
ガンプラ通販「T.J Gros net」が破産手続き、楽天とヤフーは被害を補償 (INTERNET Watch) – goo ニュース

ガンプラ負債で40億円とは。3000円以上のお金に実感がわかないので、40億円は想像もつきません。

http://www.isegrsq.com/03gallery/06/post_58/伊勢グルービースクウェア: これが伊勢市が誇る自衛隊の秘密兵器、起動戦士ガンダムだ!

トラックバックのURLが/78。

明野駐屯地 – Wikipedia
でかいガンダムの製造元。これで日本も安心。ヘリコプターのアクロバット部隊があるらしい。

陸上自衛隊の航空操縦学生を養成するほか、航空科部隊の運用に関する教育・研究を主任務としている。北宇都宮駐屯地と霞ヶ浦駐屯地に分校を置く。

生粋のエリートを厚めりゃ、そりゃガンダム作るわな。





工作好き