ビデオカメラか一眼動画か

特別すぐ使うわけでもないけれど、ビデオカメラを物色中。2016年辺りでもう開発チームは各社やることがなくなって、サブカメラを付けてワイプ映像が取れる仕組や、壁に投影するプロジェクターを内蔵し付加価値高め製品価格を高く設定する努力が始まる。

EOS kiss シリーズも6あたりで一旦落ち着き、いまは9です。動画の画質を見比べてますと、私の持ってる4と6は大違いで、6より9のほうが綺麗。静止画像はレンズに依存しますので比べにくいのですが、ボディは新しいほうが良いに決ってるのでバッテリーがそのまま使えるx6か、もういっそx9に乗り換え用かと思っております。

kiss x4からx6に乗り換えるとタッチセンサーでピントが合います。はたしてその機能は私に必要なのかどうか。一番最後に買ったレンズがマニュアルフォーカスなので、そもそも論として一眼レフ動画に向いてないような気がしてきました。

余計な機能の付いていないビデオカメラがちょっとほしい。できればファインダーが付いたモデル。ハイビジョンはあってもなくても構いません。となるとファインダーが付く上位機種で、ちょっと前のモデルか、最新の二万円くらいのビデオカメラを買ってきて、液晶に一眼のモニターを見るファインダーを付けるか。

ざっと探してみると、ある時期広角側にレンズが変り、ハードディスク保存からメモリカード保存に移りゆく時期があります。同時期に手ブレ補正がつき、空間手ブレ補正が搭載されます。

私が欲しいのは、以下。

メーカー不問。ファインダーがあること。ワイコンなしで広角がある程度使えること。手ブレ補正は要らない。保存方式はHDDでも何でも良くて、画質で比べると結構古いモデルが該当します。

それか、x6iか。

いっそx9でもいいけれど、オートで楽したいのでビデオカメラを買うかも。そしてさして使わずお蔵入りにする予感有り。





工作好き