iPadは受け専用

ニュースキャスターが「スチーブジョブスさん」と敬称を付けてた。
すっごい違和感。

いつも私が彼を「ジョブス」呼ばわりしているから、「さん」が付くと変。

iPad発売で盛り上がってる。

創作用のマシンではないだろう。
あれでマンガを描くアプリができるのか?
フォトレタッチも動画編集もできるから、マンガを書くくらいできるのかもしれない。
でも筆圧感知ができないから、プロはタブレットのままだと思うに3000点。

ABlog iPadがやってきた!
はい、俺の負け。もうすでにiPadでマンガを描いてます。

時代は私が思うより先に進んでいる。

時速4000キロのリニアモーターカー、20年の実用化を目指す―中国(Record China) – Yahoo!ニュース
液化しない?だいじょうぶかな。
でもこのくらい未来に来た。
よかった。つぎはエアカー。

【iPadが紡ぐ明るい未来】
asahi.com(朝日新聞社):iPadで吉本新喜劇 7月から動画やブログも有料配信 – 演芸 – 舞台
やったね?あ。

タモリ倶楽部に吉本の芸人はいらない
吉本の面白い方の芸人さんは必要です。
トイレ標識の回もひどかった。
ガヤ芸人はお引き取り願いたい。
スタッフはもう少しキャスティングを考えよう。

今日の「糸巻き車」は良かったよ。
電気工事用の2メーターくらいのコードリールを利用して
東海大生と一緒に糸巻き車を作る回。(2010年5月28日放映)
あのコードはよく個人的にバリケードとしてお世話になっています。

【テレビと被るiPad】
テレビマンや民放はiPadの存在に戦々恐々としている模様。
受け身で視聴するiPadは、いままで漠然とテレビを観ていた層を取る。

テレビがiPadに劣る。
まずひとつめ。iPadはテレビになるけど、テレビはiPadにならない。
ふたつめ。iPadは能動的に視聴できるけどテレビは受け身でしかない。
みっつめ。iPadはコンテンツに課金できるけどテレビはできない。
するとCMを観なければならないテレビは不利。

まとめたニュース:徳光和夫:2010年には東京のテレビ局が合併して3社になる。ヒントは132!(キリッ
お金が足りなくて番組が作れないんですか。
見識ないドラマを輸入してる局はなくなってもこまらんね。
潰れそうになったらそろいのTシャツで抗議するのかな。

2011年、テレビが消える – 産業動向 – Tech-On!
2007/06/05 の記事。ウチはデジタル化と同時にサヨウナラ。

地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]
テレビとはサヨウナラ。テレビは地雷を踏んだ。どんな地雷を踏んだのだろう?

【地雷】
テレビがつまらない、価値がなくなった理由は幾つか考えられる。

具体的には・・・たとえば自転車の走るシーンのBGM。
ここ3回ほど「プロが作ったテレビ番組」をみたけど
クイーンの「バイシクル・レース」が流れていた。
そんなワンパターンしかできないテレビマンは不要。
もうなんというか、テレビの出してくる「価値観」が古くさくて素人臭い。

そしてインチキ臭い。

それに金に汚い。

じゃあ、観なきゃ良いだろう?と言われるかもしれない。
本当に観なくなってしまうと「観なきゃ良いだろう?」が通用しない。
あれは観ている人に「じゃー観るな!」とは脅せるが見ないない人は怖くない。

どうしてこうなったのだろう?

テレビマンガ劣化した説もあるが、それは昔からだという説が有力。

YouTube – Bicicleta mea ! Mai 2009
ヘタなテレビ番組よりほほえましい。
テレビでヘタな芸人がつまらないことで騒いでその間にCMがはいるのは地獄絵図。
ロシアのコが自転車に乗れるようになる映像の方が観ててよろしい。

テレビは収益構造がCMで、作るときにスポンサーの顔色を見る。
だから、素人が素直に作ったものに負けてしまうのだ。
そう言う意味で、残念なことに素人以下に成り下がってしまったのだ。

どうしよう。

番組なんか作らなければ良いんじゃない?

工作好き