重労働

カメラマンとしての自覚がまるで薄いため、菜の花をみても「うまそう」とおもいます。自転車に乗っていると周りの景色がよくみえます。桜はちりじりに花びらが舞い落ち、掃除する人は定期的にほうきを使い、あの仕事は次から次へと飛んでくるゴミを掻き集めることで、桜だから先が見えます。しかしなかなかの重労働。

重労働はなにも体力だけの問題ではありません。心に負担が掛かる精神の重労働もあります。

私はどちらも苦手。

工作好き