土俵を越えるための板

外出先のテレビで大相撲の表彰式を見てた。あの土俵の綱を乗り越える板。足のぶぶんの作り方が気になってみてました。段になっていて、下に降りるほど幅が狭くなっています。もっと板と同じ幅で作ればいいのになと思いました。

見栄えは良いけれど角を踏んだときに板がずれそう。細かい造作と土俵外の構造を知りません。外側が幅広なら、板のねじれが起きないように作れるからたぶんそういう意図の下、あの幅2期待ったのだと思います。

工作好き