片付けられない

部屋が雑然としてます。ものが多すぎる。ひとりの人間が所有する物の量っていったい何トンなのだろう。本が増えるのは致し方ないとして本棚は本の冊数に比例して増えるはずが増えないから本を入れた箱がふえることになり、ダンボールの箱がそこここに転がる見苦しい状態になります。

ネットの動画のような、お金を出して見る権利を買う方式はなかなか素晴らしい。医療ドラマ「ER」は全シーズン揃えると壁一面がボックスになるそうな。ブルーレイならもうちょっとちいさくなりそう。そもそも円盤を買わずに見る権利だけ買いたいですね。

とりあえず、夏の猛暑になる前に部屋をすこしずつ片付けておこうと思います。もう捨てれるしかないパソコンの電源やらデスクトップ本体が部屋にあるのはオカシイ。

電気製品が増えるたびに増える充電器もどうにかしてもらいたい。

100円ショップで半透明の蓋付きボックスを5個手に入れたので、これに入れて少しずつ物を減らしていくつもり。

工作好き