疲れがたまる

私はひとりで好き勝手に動きたい。

チームワークと義務が苦手。

それでも仕分け作業は楽しいので明日また志願しようと思っていたが、手は足りていてキミは事務したまえと内勤決定。外仕事は専門の勢いあるチームが運用している。漏れ聞くに仕分けが雑らしい。雑な仕分けにいてもたってもいられない程度に心かき乱される。現場に入ると私と雑な人との軋轢が生まれるから遠ざけられたのだろう。分ける仕事は早く進めばいいってもんじゃないとおもうぞ。

週初めに二日続けて、そう、二日目は雨の中仕分け作業をして体ボロボロ。運転したくない程度に疲労困憊して、おとといと昨日も車体感覚がなかった。今日はようやく落ち着きを取り戻す。

昨夜は八時間は寝る思って床に就いたのに、四時間後に起床。普段の生活がおよそその程度の睡眠時間で動いているからふだんどおりに目が覚めてしまった。ふだんどれだけ寝ていないのか。睡眠不足は疲労として蓄積する。疲労回復が遅れて累積してしまうからどんどん追い詰められてしまう。車の運転がつらいほどの疲労は初めてだ。やはり雨と外仕事はダメ。

今週した決断はおよそどこか間違えてる。ウォーキングと寒さと睡眠不足とその労務がたたったのでストレスが加わり体力回復のために食事を増やしたら小さくなった胃が悲鳴を上げた。

昨日は悪夢と寝汗。薄暗い川沿いを自転車で走る夢。

工作好き