心の平穏

睡眠時間を延ばしてご飯をたくさん頂いたら、まぶたがひくつく。

ストレス性らしい。思い当たることあり。寝てるのだからストレスが減る予定なのに。

ココロの麻痺していた一部が睡眠をとって起き上がり、不満が沸き立ってきました。私はみなさんご存じのように普段怒らない人なのですが、いや、そうでもないか。わりあいと細かいことをぶん投げることで心の平穏を保つタイプです。この平穏は心を鈍麻させた土台があってこその優しさなので、心を通常運転に戻すと結構気が短いです。

どのくらい気が短いかというと普段怒らないくらい。ふだんから怒っていると消耗してしまうので怒りに先んじて諦めます。体重を増加させていた時はバランスか取れてたのにちょっと体重を落としておそらくホルモンバランスがどちらかに偏ったら妙な不快感が沸き立ちました。

この沈め方は別な方法で何かをあきらめる、または読書。

工作好き