つくばメイカーフェアに参加しました

新型コロナウイルスが流行しだして、もうしばらく大型イベントには行けないだろう。そう思いつつ県内のイベントに参加してきました。出展です。

ときどき参加してたイベントの地方版で、楽しかったけれど、なんだかくたびれました。得難い情報の宝庫。

ブースに来ていただいた方に感謝します。私が対応できたお客さんの数はわずかですが、なかなか深い話ができました。そのせいなのか二日ある初日でくたびれてもうヨレヨレ。

二日目はなんとか持ち直しましたが、声を張らないと音が通じない環境でした。体力は声とともに奪われます。

いろいろレポートもしたいところですが、簡単にしておきます。

VRモニターで人型ロボットを遠隔操作している人は、もう攻殻機動隊でした。

空中に浮いて自分で面をそろえるルービックキューブはなかなか見ものでした。

筑波大は体育学群があるので、体格に恵まれた人がコンビニでご飯買ってました。

基本、左右が筑波大のブース。中学生ロボコンに、少女漫画のヒロインの相手役みたいな少年を見かけました。

そんな感じ。VRゲームをやってる人を横で見てるのは結構面白かったです。よく子供のころ友達の家で友達のゲームプレイを見せられるプレイがありましたけどVR なら多少許せるかも。

バルサとウレタンの模型グライダーがあまりに精度がよくて、飛行機でキャッチボールをしてるおじ様たちが楽しそうでした。

あと遠隔。静岡県のラジコンをネット経由で操作。ラジコンむつかしいです。

ある種の専門家がたくさんいらして、子供の時から全然周囲に同志が居なくてできなかった会話ができて興奮しました。そして周りはとても優秀な理系ばかりで、高校数学と物理がとてもとても苦手だった私はいまにして数学を勉強せねばならぬと決意したのですが、たぶんそれは一時の気の迷いできっと勉強はしません。

作りたいものと、作りたいものの方向性はなんとなくあります。あとは工作の時間が取れれば。基本的に電気を使いたくないけれど、制御とかできたら楽しそうだなあ、でもなんだか数学的だなと思うばかり。

工作好き