初めがあればお仕舞いもある

【終了気味】

自動車産業は終了気味。この先どうなるのかぼんやりと考えてました。
「造船」とか「炭坑」のように「昔、そうゆうのあったね!」となるのか、はたまた残るのか。

突拍子もなくブリジット・バルドーが思い浮かびました。

BBは毛皮に反対しています。そうか「自動車」と「毛皮」は一緒か。どちらも嗜好品です。「嗜好品」は「贅沢品」でなければなくてかまわない商品。

---

【毛皮に反対】

ブリジット・バルドーは毛皮反対論者です。日本のタレント「神田うの」さんが毛皮専門店を出店されるときに、ブリジット・バルドーから「毛皮の店なんかだすんじゃない、どういうつもりだ!」と質問状が届いたそうな。動画の最後のほうにタマちゃんを抱くバルドー女史を見ると、「神田うの」の負け。でも「うの」はストッキングで当てたから勝ち。

ファッション・デザイナー 神田 うの に聞く(前編) – L-Cruise – 日経トレンディネット

毛皮反対論者の杉本彩と是非決着を付けて欲しい。キャットファイトかなにかで。

ボディに自信ががあるならどんどん脱いじゃえ。

杉本彩「毛皮?裸でいいわ」、 動物愛護でヌードに 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News
Photo from Getty Images by AFP/Getty Images – Daylife
この桜吹雪が
asahi.com:「毛皮もNO!」 半裸の英国女性ら銀座で抗議 – コミミ口コミ
AFC – 01/15/04 Rather Go Naked Than Wear Fur!

バルドー女史の啓示を受けて再考。「毛皮」ほど簡単には「自動車」はなくならないと思います。反対運動も起きてない。もしかすると自動車は「下駄」になるのかもしれない。「下駄箱」のように言葉だけ残るか。私がお爺さんになる頃には「昔はガソリンを給油してたんじゃ」といって若者に驚かれるに違いない。そしてその時期は早く来るかも。

【時代が変わるのか】

モータリゼーションが衰退して社会が変わる時期なのかもしれません。住みやすい街を作れば人口が増え地価があがり、税収も増える。反対に行政による都市計画が杜撰なら、人は減って地価も下がり税収も減って・・・と。行政サービスの質が問われる時代が来たのかもしれません。大変だ。

車の所有より吉祥寺辺りにすんで中央線に乗ってることのほうがステータスになった時代ですから、自動車を作るのも道路を造るのもこのさきどんどん難しくなるのでしょう。

(AD)





工作好き