「ナッパ」は菜っ葉

夜中に中川翔子がマーチンフリードマンのギターで「ナッパ」がどうしたこうしたいう歌を歌っていた。なんのことやらわからぬまましばらく聞いていたが、よくわからないので裏番組をみていた。

しばらくしてチャンネルを戻すとまだ歌っていたので今度は歌詞を聴いてみる。

元メガデスの本格的なギターと、しょこの、喉を絞める感じの80年代アイドル風ボーカルが不釣り合いだ。歌詞が字余りで、これはきっと八百屋のテーマソングだ!とおもった。

よくよく聞いてみると途中から「俺の屍を越えてゆけ」など物騒なことを言い始める。

ようやく気がついた。

あいつだよ。

宇宙からきた。





工作好き