Arrayではじまるエトセトラ

涼しくなったのでサンプルを走らせてみる。
どうしてそうなるのかは分かっていないが、XML を読み込めた。

Amazon.co.jpから、引っ張ってきたXMLがあったのでsample.xml として保存。
随分昔にXSLと掛け合わせるのに保存したもの。

同じディレクトリに置く。

【sample.xml】長いので一部

<TotalPages>1</TotalPages>
<Details url=”http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/・・・・・(以下略)”>
<Asin>B0000000</Asin>
<ProductName>書名</ProductName>

【index.php】

<?php
// XMLファイルの読込み
$content=file_get_contents(‘sample.xml’);
// XMLデータを配列に格納
$xml_parser=xml_parser_create();
xml_parse_into_struct($xml_parser,$content,$vals);
xml_parser_free($xml_parser);
print_r($vals);

?>

Array ( [URL] => http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/・・・・とずらずらと表示された。

基本、この形で読みこむらしい。

このあとHTMLで書き出すのだが、とりあえずここまで。

-+-

【参照サイト】

Web2.0の道具箱: PHPでのXMLファイルの読込み

PHP+MySQLマスターブック

私が今触ってるサンプルは、「定数、変数、配列、型変数 」のあたりでしょう。いつになったら「カートの操作」まで届くのやら。

工作好き