アルミパイプエンドの処理

長さ半間、12ミリ径のパイプを購入。
自転車のカゴに入れると顔のほうに先端が向くのが嫌。
なかに10ミリのアルミ丸棒を入れようと考えていますが、キッチリ入るだろうか。
12ミニパイプは厚み1ミリだから、理屈の上では内径が10ミリ。
でも大抵スカスカになるのだ。縦に叩いてから入れる?

10ミリのキャップは見つけたけれど12ミリはない。
13ミリならパイプジョイントを使うとエンドでネジ留めができそう。
パイプ連結ジョイント-YHTネットショップ http://www.yht.jp/

その他金物コーナーをみたけれど、今ひとつ部品が思いつきません。

パイジョンパーツ PCシリーズ T方向ネジ穴 T方向ネジ穴 PC-224
パイプを直角に取り付けるだけならこの方法。
ただ、取り付けるごとに微妙に角度が変わります。
扱いにコツが必要です。

細いパイプなら、木のクランプを作って嵌めるとか、内製したほうが良いかな。
そもそもアルミパイプに負荷がからないのだから、アルミより木のブロックを削る方が工作が簡単だしたぶん軽い。

UPS-13C 13mm丸パイプ用 固定金具S クロームメッキ
UPS-13C 13mm丸パイプ用 アジャスター
アルミパイプを13ミリにアップして、このあたりの金物で作るとできあがりガキ冷夏もしれない。

パイプインナーで固定をするのは強度の面でダメなのかもしれません。素直にネジ留めなのか。うむ、難しい。





工作好き