梱包材を発注

梱包材を切らしたので買いに行きました。
幅の決まった品物を送るので、あらかじめ切ってもらいます。
素材を預けて、加工をお願いしました。

以前は紙ロールをノコギリで切って使っていました。
直径5センチほどのクラフト紙のロールは木より強いです。

木のパルプ成分を生成して伸ばして丸めていますから、材木なら多孔質で柔らかい部分もぎっしり詰まっています。だから紙パルプを裁断するのにノコギリですと材木の3倍くらい時間がかかっていました。

梱包材が切れる度に毎回うんざりしながらギコギコ切ってました。たまたまそのお店は問屋も兼ねているので加工機を持っています。頼めばスゴイ機械でバスンバスンと切ってもらえます。

今回は25センチのロールを作ってもらうことにしました。

工作好き