連休初日

特にすべきことはなく、天気が悪くて外に出られない。

パソコンデスクのテーブルに100円ショップの滑り止めシートをのせてみた。
その上にキーボードをのせる。

なかなかの安定感である。

以下、最近気になること。

-+-

(未来のマークアップ)

マイクロフォーマット – Wikipedia

microformats タグを含むエントリ – 準二級.jp

マイクロフォーマット。個人で対応するのはまだ面倒くさいが先にたつ。
タグが手打ちだから。
もう少し流行ってきて、テキストエディタにマイクロフォーマットのボタンがついたら使ってみなくもない。

テキストエディタにボタンをつけるのはそう難しくはないのか?

すでにありました。隊長どの 。

無料で使える高機能ブログエディタ「xfy Blog Editor」試用レポート(後編)-+-

(読書)
一応読む予定である。

  • 株で大損した私の反省 損してわかった「損切り」の大切さ: 宇都宮 滋一
  • 仕事がうまくいく0.7の法則―厖大な情報も簡単な数式でスイスイ: 大村 あつし
  • こんな猟奇でよかったら―命なくします: 唐沢 俊一, ソルボンヌ K子
  • ネットで売れるもの売れないもの―商品選びで成否の8割が決まる: 竹内 謙礼

-+-

(ノベルゲーム)
「Nscripter」の本が手元にあった。

全くの興味本位で読んでみる。
ゲームブックのようなものが作れるらしい。
フルスクラッチのときメモとか。<-ときメモが一発変換できた。ATOKを買ってよかった。

ノベルゲームについて調べてみた。

<-制作ソフト->

  1. 「LemoNovel」は参考書がでている。命令が多くて難しそう。
  2. 「Nscripter」も参考書がある。
  3. 窓の杜 – 【NEWS】Flashで動作する本格的なノベルゲーム実行エンジン「LemoNovel」

ででくるキャラが全員眼鏡の恋愛シミュレーションRPG 「結局全員眼鏡かよ-4-嘆きの星」とか、熟女しかででこない団塊世代向け恋愛シミュレーション「濡れ落ち葉LOVE~老いてなお」とか作れる。作れるが、誰がやるのだ?

ノベルゲームは工程数が多いので、個人が趣味で作るのは大変であろう。
絵が描けて、シナリオが書けて、プログラムができて暇なひとはいない。

同人ソフトは絵とシナリオとプログラムが分業しているらしい。
ちょっとした編集プロダクションである。

漫画が描ける人が発表の場として使うのが一番近道におもう。

工作好き