ロシアの工業力

昨日のエントリーでみた、ロシアの使い手について調べてみました。

結論から言うと、Steadikit さんがどんな装置を使ってらっしゃるのかは全く分かりませんでした。
サイトをみると、特別な歩き方をしない、広角レンズ無しでどう取るのか研究されているそうです。

歩いても走ってもローリングが少ないのが不思議なんです。
撮影の仕方をなのかカット割りなのか、かなり理論的に考えている方らしい。
翻訳にかけてみると、ゴロゴロ出てきました。
ロシア語なので、各自翻訳してください。

【ロシアの工業力】
普段検索してもせいぜい英語なので、ひっかかりませんでした。
鉄のカーテンの向こう側、間宮海峡のあっち側。
NATOの敵だったわけですから並の工業力ではないことをもっと早く気がつくべきでした。
ポルトガル語は多少探ったのですが、まさかこんなに作っているとは。

ロシアのフォーラムより以下、目についた作例を並べてみます。
物理の法則とか自作にこだわろうぜとか、国は違えど似たような雰囲気です。
言葉がわかればそこに混ぜて欲しい(笑)

【ロシアの作例】
Съемка в движении – Флейм – Общение на другие темы – Форум
単脚とマクロスライダーの組みあわせでつくる簡易ステディカム。
たぶん重心を取ってしまえば、これくらい簡素な装置でもそのまま使えそう。
マクロスライダー部分がよくできてます。ありものの転用なのでしょうか。

ロシア人は素材の使い方が総じて潔いと思います。

Самодельный стедикам – Форум VIDEOMAX – Страница 80
下のベアリングから推測するに、5ミリ厚くらいのアルミ板で作っています。
この厚みになると穴を開けるのも一仕事ですが、作ってしまえば剛性に不安無し。
下の四つ穴が左右のバランス取りになってます。
前後はWSさんの長穴の踏襲ですね。

Самодельный стедикам – Форум VIDEOMAX – Страница 81
全体像はこちら。アルミ板を分厚くすると、ボルト1本で取り付けてもぶれません。
左右の高ナット(長ナット)で上手い具合に挟んでいます。
ティッフェンのマリンが実現していた、前オモリ部分での開き具合を調整する部品をそのまま付いています。
あの部品が付くと、上下の高さが簡単に変えられるので、調整はかなりしやすくなるはずです。

Самодельный стедикам – Форум VIDEOMAX – Страница 118
水道管の蛇口を止めるスナップ式のホースジョイントでつくる8ミリフィルムカメラ用安定装置です。
年季の入ったカメラです。
あのホース止めを使う方法は一瞬考えました。
作るとこうなるんですね。
あのホースジョイントはワンタッチで脱着できるので、水道管よりきれいにつなげると思います。
ただ、ジョイントの中身が薄い樹脂のツメなので強度が不安です。安いから平気か。

Самодельный стедикам – Форум VIDEOMAX – Страница 83
アルミパイプのジンバルと細いアームが特徴的なマーリンタイプの自作例。
カメラを載せる台の大きさはカメラの底面に合わせたのでしょう。ぴったりサイズ。
長穴を使った左右調整と前後調整を1枚の平面上で実現しているため
充分な機能を装着しているにもかかわらず、薄くてシンプルです。
これは真似したい。

カメラ側に脱着できるアリ溝式のクイックシューが付いています。
この部分で多少前後の調整が出来るはずですが
シュー台座の下にも長穴があるので、この部分で前後の調整をするのでしょう。
サッシ用のコの字の引き抜き材を使ってきれいに作ってます。見事。

Самодельный стедикам – Форум VIDEOMAX – Страница 49
自家製マクロスライダーです。
この部分、私も散々考えて、いくつか作って見たのですがどれも今ひとつでした。
この作り方ですと、厚みのあるアルミ板に貫通穴を開けているのでしょう。
フライス盤がないとできない仕事です。
Радикал-Фото :: Увеличенное изображение
拡大写真です。確かに煎じ詰めればこの形なんですよね。
ただ、座金の組みあわせとか3㎝厚くらいしか穴の掘れないドリルでは作れなそう。

Самодельный стедикам – Форум VIDEOMAX – Страница 59
これは製品かな?

Форум про Киров • Просмотр темы – Самодельные системы стабилизации
アーそれやっちゃっていいんだ。
もう、降参(笑)

工作好き