自作機3台目

アルミ並行パイプの小型カメラ用隠定器の3号機を作りました。
機能としては最初に作ったものと大差ありません。
茨城空港から飛んでいった2号機は色を塗る暇が無くて木目仕様。

3号機は最初に比べてアームを鋭角に曲げています。
ジンバルからなるべく距離を取るためです。
台座部分に着色をしたので全体にメタル感が漂います。

塗料があまったので自分用の1号機を塗ってみました。
1カ所塗り忘れました。でもそれは多分誰も気がつかないでしょう。

2号機はカメラを取り付ける穴を3カ所開けています。
どんなカメラを載せるか未定だったので多数穴です。

自分用の1号機は1カ所です。
カメラの種類が決まっている。
新しいカメラを付けるときにアダプタープレート使う。
必要ならドリルするという理由で1カ所。

3号機は2カ所開けています。
たぶんiPhoneとザクティくらいはそのまま載るでしょう。
頑張ればムービー一眼も載るかもしれません。

iPhoneはフレームレートはともかく、描画能力にいささか問題がありそうです。
普通のカメラ同様には撮れないかもしれません。
コダックが出してる携帯電話型のHDビデオカメラならまだ何とかなるかも。

工作好き