映画って本当に

NEWSポストセブン|淀川長治氏 都心ホテルのジュニアスイートに11年住んでいた
これ、有名な話だと思ってた。
どこで聞いたのか思い出すと、十数年前に講演会で淀川さん本人から聞いたんだ。
そのときは「自分の部屋があんまり汚くて、病気になっちゃうからホテルにしたの」と
おっしゃってました。

映画への興味は限定的。偏食なのかなあ。

映画とか、昔はよく、アニメ雑誌の後ろのほうにあるスタッフインタビューが好きで読んでました。本編はそんなに興味が無くて、巻頭グラビアの美樹本晴彦先生書き下ろしポスターより二色刷の再生紙の上にあるシナリオライターとアニメーターのインタビューを有り難がって読んでました。最近久しぶりにそういうの読んだらやっぱり面白いわ。

攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D 公式チャンネル
赤青の眼鏡を探すよ!

あとエバの新作とどうするんだろう。
それと、あのバンド漫画が気になる。

ついでに。

大月俊倫 – Wikipedia
この人のインタビューが面白かった。良く名前を見るなあの人です。
林原に歌わせた人。業界の転換点を作った人。
売れるアニメが定型化してしたような気がします。
良かったのか悪かったのか。

オッサンがたくさん出るアニメがなくなっちゃったのね。
サンライズがカーボーイビバップを作って傾いたのが悪かったのかもね。

【どこからデジタル?】
長らくアニメーションがどうやってデジタル化されたのかわからなくて。
セル画自体が無くなってどうやって作ってるのかなと。
原画は手描きみたいです。紙の上で中割をとって、デジタル上でセルにしてる。
正確にはセルではなくデジタル映像を作ると。
原画がやっぱり手描きなのが新鮮でした。

アニメはこうやって創られている | FOCUS | dof
いまこんな感じなの。

WEBアニメスタイル_COLUMN
技術より要求される物がある。

【あなたのハートには、何が残りましたか】
世の中のことがわかってくると、映画が金ずくめだとわかります。
資金の出所が問題。
いくら作りたくても金がなければ作れません。
ホワイトハンター ブラックハート [DVD]
映画の半分は金集め。

蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜 – Wikipedia
30-13って、いくら?
「蒼き狼」制作準備委事務局長、角川事務所に賠償提訴
蒼き狼を作ってるひとが途中から角川に協力を求めたら、引っかき回されるの図。
先ず、頼む相手を選ぼう(笑)
幾ら文句をいっても現実にはお金がなければ映画になりませんね。
金を持ってる人が裁量権があるのよ。

そう考えると、自分で資金を用意して自由に作る紀里谷監督方式しかないね。
kiriya.com » workshop
今のご時世、作家でつくるとなるとこの方式しか残ってないよ。

ついに"ミニシアター文化"の終焉!? シネセゾン渋谷閉館、業界は再編成へ – 日刊サイゾー
あー、昔、不正に目覚める殺し屋が主人公の映画を見にいったような記憶が。

30半ばにしてやおいにハマる 真夜中の相棒(テリー・ホワイト)
これだ。なんだ。BLなのか?
読んだときはそんな概念がないからベトナム帰還兵物として原作を読んで映画もみてます。

さだまさし : 映画を作って、その結果、多大な借金を背負った有名人と言えば誰… – 映画.com
映画はバクチ。

bloc: 夢の対談!! 『ついに実現!代々木忠 vs 村西とおる のガチバトル!!』〔代々木忠, 村西とおる他〕
むむシネパトスは狭いって。
このふたりで一体いくらの借金を返したのやら。

枠の中でものを作ると自ずと限界があります。
その枠の外に出ちゃった人は魅力的。
そういう人の作った映画は残ると思うけど。

いまのテレビ局が作る映画(!)は残らないとおもう。

10年後振り返って観ないなぁ。





工作好き